39(サンキュー)キャンペーン実施中!|会社設立・経営サポートセンター

会社設立・経営サポートセンター【全国対応】2,000社以上の実績!設立後サポート!

39(サンキュー)キャンペーン実施中

税理士を見つけたいけれど、どうやって探せばいいのか分からないし、探す時間もない…

トラスティルではお客さまのニーズに合った顧問税理士サービスをご提案します!

顧問税理士サービスのご契約後、42,081円を返金いたします!

どうして手数料39円ができるの?

トラスティルグループが設立のお手伝いをさせていただいたのは、全国各地で合計2000社以上。
設立だけのお手伝いだけでなく、設立後のご相談もたくさん承ってきました。
その中で、最も多いご相談の一つが最初の決算時の税理士探し。
自分一人で決算手続を行ってみようと思ったものの、事務手続の煩雑さに途中で諦め、途方にくれる方々を何人も見てまいりました。
こういった方々を一人でも少なくできるよう、お気軽に顧問税理士を探すことができるサービスをトラスティルは考えたのです。

「手数料が39円なんて、そんなおいしい話があるわけがない」
「契約後、通常よりも高い報酬額を支払わなければならないのではないか?」
こんな疑問が湧くのも当然です。
トラスティルはお客さまより39円のお手数料を頂戴いたしますが、もちろんそれだけでは利益は
うまれません。
ではどこから利益を得るのでしょうか?
私どものご提供する顧問税理士サービスはグループの協力パートナーである税理士が担当します。
通常、税理士は新しい顧客を得るために、多額の広告宣伝費を使います。その金額は決して少額ではありません。そこで我々は、協力パートナーである税理士の協力を得て、彼らの使う予定だった広告宣伝費の一部を頂戴することを考えました。
これらのことからもお分かりのように顧問税理士サービスの料金に上乗せをする仕組みではないのです!

 

スタンダードコース+39キャンペーンご利用時の費用

 
スタンダードコース+39キャンペーンご利用時の費用
 
本店が東京・神奈川・千葉・埼玉以外の場合お支払い総額は150,039円(192,120円)です。

上記の場合、お客さまご自身で公証役場に行っていただく為、弊社への振込金額は、公証役場で支払う「定款認証手数料(50,000円)」と「定款謄本代(2,000円)」を差し引いた金額となります。

 
お申込み後に弊社手数料39,000円(税込42,120円)をいただきますが、顧問税理士サービスのご契約いただくと42,081円をキャッシュバックさせていただきますので、39円となります。
電子定款作成により定款印紙代40,000円が安くなります。(安くなる理由はこちら)
法定費用(実費)は、ご自分で会社を設立する際にもかかる費用です。
ご自分で設立手続きを行う場合より40,000円お得です!
 

会社設立後から税理士ご紹介までの流れ
(※会社設立までの流れはスタンダードコースをご覧ください)

 
会社設立後から税理士ご紹介までの流れ※会社設立までの流れはスタンダードコースをご覧ください
 

39キャンペーンご利用お申込み

会社設立スタンダードコース+39キャンペーンを同時にお申込み

 
株式会社スタンダードコースもしくは合同会社スタンダードコースのページからお申込みを行っていただきます。
申込みフォーム内の[39キャンペーン利用]の欄にチェックを入れてください。
 
株式会社設立へ 合同会社設立へ
 



 
当社にまかせると法定費用が40,000円安くなる!
今なら39円で会社設立できるサンキューキャンペーン実施中
比較・解説!本当に会社で いいですか?起業時に使える各種法人のメリット・デメリット
選択制顧問サービス「七人の士(サムライ)」
法律サービスであなたのチカラに!
対応エリアは全国です!

日本全国よりご依頼いただき、2000件超の実績があります!
過去に依頼実績がある地域はこちら
【北海道地方】北海道
【東北地方】青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県
【関東地方】茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
【中部地方】新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県
【近畿地方】三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
【中国地方】鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
【四国地方】徳島県,香川県,愛媛県,高知県
【九州地方】福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
【沖縄地方】沖縄県

おかげさまで全都道府県からの依頼を受けることができました。